MENU

【ワキガ、すそわきがにビューホット治療】
ワキガ、すそわきがのニオイに悩まされている人は多くいます。
自分がワキガだと分かったらどうしますか?
やっぱり気になるから何とかして治したいと言う人は多いですよね。
ニオイの強さにも個人差があり、汗をかくと少しニオイが出る程度の軽い人から、普段から強くニオイが出る人まで様々です。

 

ワキガの人は「アポクリン腺」という汗腺を持ってます。そのアポクリン汗腺から出る分泌物がニオイの原因となります。
アポクリン腺は、ワキ・乳輪・ヘソ周り・陰部にもあり、陰部のアポクリン腺の活動が活発な人が、すそわきを発生しやすい体質と言えます。

 

今はワキガ、すそわきが専用の石鹸やクリームがあり、体を清潔にした後に使用する専用のクリーム等はとても効果が出る人も多くいます。
臭い対策を考えられている方で、クリーム等を試した事がなければ、まずはそういった物から使用してみることをオススメします。

 

 

『ビューホット治療とは?』
専用のクリーム等も様々な種類がありますが、どうしても臭いが強く、また汗の量もかなり多くて…という方は「ビューホット治療」と言うものがあります。

 

ビューホット治療とは、今までの切開手術と違い、切らなくていい最新の治療方法です。その為、必要とする時間は約30分程度で、入院の必要もなく日帰りで出来ます。
日本人では、約150名以上で検証が行われ、1回の治療で95%以上の効果が報告されているそうです。

 

 

『どんな治療方法なの?』
ビューホット治療方法は、専用の機械の細い針から高周波を出し、汗のもとであるエクリン腺の働きを抑制し、余分な汗を抑えます。
また、匂いのもとであるアポクリン腺も熱で凝縮し、気になるニオイを止めます。
特許技術のクーリングプレートが、治療中の熱から大切な肌を守ってくれるので安心です。
気になる傷跡ですが、メスを使わないので傷跡はほとんど残らずにすむそうです。
施術中はリラックス麻酔で眠った状態で行うために、局所麻酔による針を刺す痛みを感じたりすることもありません。
ビューホット治療は小学生5年生の11歳〜年配の方まで幅広く受けることが出来ます。
施術後は当日からシャワー入浴が出来るという所から、体への負担が最小限に抑えられている事が伺えます。

 

『ビューホット治療を実際に体験した人の意見』

 

「市販のデオドラント商品を使っていましたが人に何度か指摘されビューホット治療を受けました。受ける前はかなり不安でした。
施術後の痛みは少しありましたが、冷やせば我慢出来る程度でした。もともとかなりの敏感肌です。受けてみて、翌日から汗の量も服の臭いも違っていて、後悔は全くありません!」

 

「汗の量が多くベタベタするのと、ニオイで悩んでいました。治療はすごく怖かったけど施術はあっという間。1週間くらいつっぱる感じはありました。ベタつきが嫌で、あんなに使っていた制汗剤を使わなくなった事で効果が感じられました。」

 

「臭いにかなりストレスを感じていました。きちんとケアしていましたが緊張するとものすごい汗で臭いも出てしまい、仕事にも集中出来ずにいました。
手術するにもまとまった休みが取れないので、ビューホット治療は入院せず出来るので良かったです。
施術後は少しピリピリした感じはあったが汗の量が全然違います。臭いはかなり減りました。敏感になっているためかまだほんの少し臭うかな程度はあります。
汗染みが全くなくなりました。本当に勇気を出して受けて良かった。」

 

 

 

ワキガ、すそわきがはとてもデリケートな事です。
ニオイが強くてずっと悩んでいるなら、ビューホット治療の専門のクリニックでお話だけでも聞いてみるのも良いかもしれませんね。

関連ページ

スソワキガって手術できるの?手術の種類と方法とは
自分がすそわきがだと自覚すると手術を考えるようになると思います。しかし、脇の下よりも陰部は複雑なため、わきがの手術以上にリスクがあります。手術を考えるようなったら、どんなリスクがあるのか、メリットデメリットについて知っておく必要があります。
1
3
4
5
6
7
8
9
10